私が思う派遣のメリット・デメリットの詳細

私が思う派遣のメリット・デメリット

"最近ではテレビで派遣会社の宣伝を目にすることがあります。
今は違いますが、かつては私自身も派遣会社に登録していた時期がありました。
その中で感じたことをもとにメリットとデメリットについて考えたいと思います。
私が登録していた派遣会社は運送関係や工場などでの軽作業を主としているところでした。
運送の仕事では日雇い、工場では一か月単位の更新というものでした。
ここから分かるのは派遣は基本的に長期でできるものではないという事です。
日雇いの仕事は毎日有るものでもありませんし、工場のほうも工場への需要が低下すれば即契約を打ち切られます。
それに雇う側が気に入らなければ即切られるという事もあります。事実私の知り合いは病気のためやむなく欠勤したところ
容赦なく契約を切られました。
安定した収入が得られない、長期的な雇用が約束されていないというのは明らかにデメリットといえるでしょう。
次にメリットについて考えた場合ですが様々な仕事を経験できるというのがあるかと思います。
どのような派遣先を扱っているのかは派遣会社によって違いますが多くの業種への派遣を請け負っている会社であり
自分の能力にも自信があるなら派遣によって様々な仕事を経験しやりがいのある仕事や自分の能力を生かせる仕事を
見つけることが出来るかもしれません。
若いうちだけかもしれませんが、多くの仕事を経験できるというのはメリットと言えるのではないかと思います。
まとめると派遣のデメリットは雇用の保証もなく安定した収入が得られにくいという事、メリットは多くの仕事を
経験できることになりますが、私としては若いうちならともかくある程度の年齢になれば派遣の仕事で暮らしていくのは
リスクが大きいのではないかと思います。"